マタニティ整体

2020年01月27日

マタニティ整体

妊婦はどんどん赤ちゃんが成長するにつれて、お腹の重みが押してくる影響で腰痛、股関節の痛みなど症状が現れます。

そんなマタニティ時期のつらさをどうにかしたくて、

「普通のマッサージ屋さんに連絡したけど、断られた」

という対応をされた方も多いのではないでしょうか?

 

当店では不妊整体をメインとしていることもあり、妊娠に関する豊富な知識と経験を活かし、マタニティ時期症状の改善にも対応しております。

安定期~予定日3週間前まで、整体は可能です。

マタニティ時期の症状

・背中の痛み

・腰痛

・股関節の痛み

・恥骨痛

・逆子

などの症状でお悩みの方が多いです。

 

その原因はこちらのイラストのように

札幌,マタニティ

妊娠時期は子宮筋が伸びてお腹大きくなり、赤ちゃんの成長と共に骨盤の前に重みが増すことで、骨盤前傾が強くなることが症状の根本原因です。

このように骨盤前傾し、腹筋は使えず、かといって重みに負けて上半身が前に倒れると体のバランスを維持できないので、腰を反ってバランスを保つことにより、反ってる部分の背中や腰に負担がかかり痛みが発生します。

この時期における、股関節や恥骨の痛みは骨盤だけでなく、骨盤の前傾に伴い股関節が捻じれてくることにより、鼠径部や恥骨部に負担かかり痛みが発生します。

 

マタニティ時期の整体は腰痛などの症状の改善だけではありません。

逆子予防と改善

マタニティ時期はお腹がつっぱった状態になるのと、骨盤内の圧迫により、下半身が冷えたり、むくんだりすると逆子の原因になります。

整体では、骨盤を整えお腹のつっぱつを改善し、逆子に効くツボを刺激することで逆子の改善や予防に繋がります。

また、帝王切開でお腹を切ることになると、腹筋も切られることにより、骨盤周囲を自分で維持できる筋力が弱くなる影響で、二人目不妊にも繋がります。

二人目不妊リスクを軽減することができます。

安産

周りの出産経験などで、「15~20時間かかった」「もうあんなに痛い思いしたくない」など聞いたことはないでしょうか?

赤ちゃんは骨盤の産道を通り出てくるわけですが、マタニティ整体で産前に骨盤を整え、お腹のつっぱりを柔らかくすることで、安産へ向けて出産をスムーズにする働きがあります。

実際当店にお越しいただいた、助産師経験のある方は

「最近の妊婦さんは骨盤がゆがんでるから出産に時間がかかる」

と話されていました。

産後太り対策

産後に多い下半身太り。。。

これも腹筋を使えない妊娠状態が続くことにより、腹筋が弱り、産後に骨盤周りを元に戻す力がないと、体型がたるんだまま元に戻りにくくなります

妊娠中は体のバランスが崩れていくものなので、それをケアする運動をできる範囲で妊娠中に実践することが大切です。

マタニティ整体では、骨盤を整え股関節周りをケア+自宅でできる簡単なケアで産後太り対策をしていきます。

あなたも症状を改善しながら、安産・二人目不妊リスクを考えてマタニティ整体を受けませんか?

札幌,マタニティ

ご予約はこちらからマタニティ整体をお選びください。

PMS(月経前症候群)の原因と改善

2020年01月6日

PMSの原因と改善について

PMSの原因ってなんだろう?

まずは改善されたケースの一部をご覧下さい。

メニューは全身美容整体で週1でお世話になっています。先生は雰囲気がとても柔らかく、相談しやすいです。整体は初めてだったので、本当に効果があるのか心配だったのですが、生理前のPMSも軽くなり、気持ちにも楽になりました(^^)/

札幌,不妊,pms

移転前からお世話になっています。初回から子宮のあたりがポワッ暖かくなりました。スタッフの方もとても優しく、食事についても色々とアドバイスをくれます。PMSが改善された気がします。

札幌駅徒歩1分整体サロンアトレでは、子宮卵巣に関わる豊富な知識を活かし、PMS(月経前症候群)の改善へ導きます。

上記の口コミ通り、元々美容整体や不妊整体でお悩みの女性に、PMS持ちの方も多かったため、悩んでいる女性の手助けと不妊予防に繋がる意味でもPMSでお悩みの方向けの整体を提供しております。

 

月経前は女性の体は月経に向けて、水分を溜め込み、女性ホルモンの変動が関わっていると考えられています。

これらは全て体内で起こっていることなので、体に改善のヒントが隠されています。

 

排卵→月経の体の切り換えに対しての体の反応によりあらゆるPMS(月経前症候群)症状が発生します。

次の3つの部分に原因がみられます。

3つの原因

脳循環:女性ホルモンを分泌

子宮卵巣:受け取る側の循環や神経反応

自律神経:状況に応じて体をコントロールしてくれている

この3つのどこかが原因で、「切り替えや反応が上手くいってないですよー」

という体からのサインです。

栄養面

体は食べたもので作られています。

鉄:ホルモン生成や代謝など

脂質:ホルモン生成など

カルシウム:神経伝達など

タンパク質:細胞を作るなど

その他、ビタミン、ミネラルも含めて栄養とは体の中で総合的にチームとして働いてくれています。

昨今は自炊は簡単なもとですます、や外食や飲み会の機会も多い、甘いのが好きコンビニ食などで、特に添加物や糖質、脂質が多い食が多い影響が体に蓄積され、体の老化をむしばんでいます。

栄養面を気にする生活を心掛けるだけで、あなたの未来の体質(健康・美容)は変わってくるので、栄養面も大事です。

対処法

PMS(月経前症候群)で漢方やピルで対処されている方も多いと思います。

当店では将来家庭を持ちたいと思う女性は、長期間のピルの服用はオススメしません。

不妊整体をやっていることもあり、カウンセリングすると長期間ピルを服用されていたケースもあります。

ピルと不妊の関係

長期間服用リスクと避妊の役割知っていますか?

ピルは脳をだまして妊娠状態だと錯覚させることで、排卵しなくなることによる避妊効果になります。

排卵しなければ、もちろん受精できないので避妊効果になるわけですが、

これをPMS(月経前症候群)のために数年続けるとすれば。。。

脳はだまされた状態がずっと続き、自然の排卵反応を忘れてしまい、

いざ妊活始めようと思っても、自然排卵がうまくいかなくなるというケースがあります。

もう一つは、ピルはタンパク質の合成を阻害するとも言われています。

卵胞は約120日くらいかけて育つのですが、タンパク質の合成がうまくいかず卵ちゃんと育ってくれない、育ったとしても質が悪い、なども将来の不妊原因の1つにもなります。

もちろん服用されている方全員がこのようなケースになるわけではありませんが、

そのようなリスクもあることを知ってどう付き合うか考えることが重要です。

薬に頼らずPMS(月経前症候群)を改善するには

上記の通り3つの改善が必要です。

脳循環

脳循環はホルモン分泌に関わります。

脳循環が弱くなっている特徴として、

・頭痛

・猫背で首肩こりが強い

・睡眠の質が良くない(寝つき、途中起きる、目覚めがスッキリしない)

など、脳の緊張が影響します。

子宮卵巣

子宮卵巣への循環、神経反応が弱いと排卵→生理という体の切り換えに関与します。

特徴としては、

・便秘

・冷え、むくみ

・下半身太り

など、骨盤内臓器は上半身、下半身どちらの影響も受けます。

自律神経

状況に応じて体の全てをコントロールしてくれています。

循環、ホルモン、神経反応全てに関与します。

特徴としては、

・職場などのストレス

・夜勤などで生活リズムがバラバラ

など、様々な影響が体に起きます。

自律神経ってそんなに大事なの?っと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

自律神経失調症や過労死という言葉がありますが、脳と密接に繋がりがある部分で影響すると、『人の感情が変わり、最悪死に至る』ほど命に影響するものです。

整体では、主に脳~自律神経~骨盤内の循環と神経反応を良くすることで、

PMS(月経前症候群)の改善へ導きます。

AMHが低い

2020年01月5日

AMHが低い

AMH低い=100%卵子の数が少ないわけでない。

ココではAMHの本当の意味についてお話します。

AMHは発育過程の卵胞にある顆粒膜細胞で作られる分泌されるホルモン

検索するとどのページにも書いてあると思います。

そして卵巣内に残っている卵子の数を推測する値。

とも書かれています。

しかし

AMHが低くても妊活を何年も続けられている女性がいるのも事実です。

 

それは、“発育過程の卵胞にある顆粒膜細胞で作られる”

の解釈の仕方に問題があります。

 

発育途中というのが重要で、要は卵胞の初期段階でのホルモン反応を見ているのです。

=発育の反応が遅い=AMHが低くなる。

とも言えるのです。

 

その結果AMHが低い=卵子の発育の反応が弱い=採卵での卵子の数が少ない。

という公式ができあがります。

 

実際何百人と妊活者を見ていますが、年齢問わず、AMHが低いと採卵の数は0~3が多いです。

なので発育の反応が弱い=数が少ないとは言い切れないのです。

 

“数はあるけど発育が弱い”ということも十分ありえます。

もちろん年齢を重ねると卵胞の数や卵巣機能は落ちていくものなので、早期体外受精が有効なケースもたくさんあります。

 

ちなみにAMH=妊娠力ではありません。

上記でお話した通り、数や発育反応の数値なので=妊娠力(卵子の質や着床反応)とはまた別の問題になってきます。

 

「AMHが低いから妊娠しづらいんだ。」と思い込まず、低いなりに妊娠へむけて

計画的に考えることが大事です。

 

私もAMH低いけど、妊娠力(卵子の質や着床反応)を良くしたい!

と思う方は当店の不妊整体で病院とは違った視点で妊娠への希望を見出しませんか?

悩んだときは後回しにせず即行動!

不妊,妊活

 

ホルモンについて

2020年01月5日

文章を押すとそれぞれのページが見れます。

・AMHについて

北広島30代 美容整体ダイエットで目標-5kg 

2018年03月30日

札幌、美容整体ダイエット、骨盤ダイエット

札幌、美容整体ダイエット、骨盤ダイエット

札幌、美容整体ダイエット、骨盤矯正

お悩み

・幼い頃から心臓が弱く、手術でペースメーカを入れたため、猫背が強く肋骨の出っ張りが気になる

・体重が増えて、上半身が太って見えるため上半身痩せたい

原因と改善

心臓や肺の負担が強いと、猫背も強くなり、上半身を上手に使えない体になるため、上半身痩せしづらくなる

改善点→土台の骨盤からゆがみを整え、猫背が強く横に広がった肋骨を矯正することにより、呼吸もしやすい体=酸素ちゃんと取り込み、代謝UPする体作りへ

継続中

小さい頃からの心臓負担も影響しているため、当サロンで体作りの目安にしている10回以上はかかりそうですとお伝えしました。これからの継続での変化に期待です。

札幌,美容整体ダイエット,骨盤矯正

 

ブライダルエステとは違う背中痩せとは

2018年03月28日

ブライダルエステの背中痩せ

ブライダルエステの背中痩せの場合、

体の表面からのアプローチでリンパの老廃物を流したり、脂肪にアプローチする手技やマシーンを使う店舗が多いと思います。

料金は平均10~30万。

ブライダル美容整体の背中痩せ

札幌整体サロンアトレでは、ブライダルエステとは違う観点で背中痩せや脇痩せなど様々な効果が期待できます。

札幌、ブライダル美容整体、ブライダルエステ

札幌、ブライダル美容整体、ブライダルエステ

背中痩せ

ブライダル美容整体では、リンパの老廃物を流すと同時に背中や胴体が厚く見えてしまう、猫背と肋骨の開きを修正し、背中痩せ、脇痩せ、お腹痩せで胴体全体をスリムな体へ導き、ウェディングドレスをキレイに着こなせる上半身を整体でボディメイクしていきます。

肩こり、腰痛など体の不調も改善

猫背や骨盤矯正で肩こり、腰痛など体の不調も改善できます。

小顔で写真写りが良くなれる

ブライダル美容整体は小顔矯正付きのため、写真を撮られることが多いウェディングを素敵な小顔で写真に残すことができます。

不妊予防

当店は不妊整体をおこなってることもあり、

「避妊をやめればすぐ子供ができると思っていた。」という話は良く聞きます。

不妊で悩む前に対策することで不妊予防に繋がります。

結婚式後や新婚旅行後にスムーズに子供を授かりたいと思っている方にはぜひオススメです。

エステと整体の違い

比較 エステ 整体
アプローチ リンパや脂肪を表面アプローチ リンパ+骨格矯正で根本改善
体の不調改善
不妊予防 ×
リバウンド 〇根本改善でリバウンド対策と維持する方法を習得
料金 20~50万 10~25万

あなたも素敵な結婚式に向けてブタイダルエステとは違う、ブライダル美容整体でボディメイク始めませんか?

札幌,美容整体ダイエット,骨盤矯正