なぜ当店で妊娠率が高いのか?

2018年09月22日

当店で妊活整体を予定通り続けた場合の1年以内の妊娠率は約80%を誇ります。

なぜ妊娠率が高いのか?80%と聞くと嘘っぽく聞こえるかもしれませんが、その秘密を公開します。

 

妊活に魔法はありません

リアルな数字とチャレンジ回数から考えていきます

 

感情が先行して考えてしまう妊活ですが、1度冷静になって、不妊で悩んでご来店される時点で妊娠率ってどのくらいなのか?考えてみましょう。

 

例)1年間、自然タイミングや人工授精で毎月タイミングがとれて、年間12回チャレンジできるとします。この12回で妊娠に至らない場合の妊娠率は1/12(8%)以下の体の状態です。

くじ引きで言うと所の12本に1本が当たりの状態

これは仮の計算ですが、これが2年、5年、10年とチャンレジ回数が増えるたびに、

4%、1,6%、0,8%と下がっていきます。

これって当たりが24本中の1本、60本中の1本、120本中の1本みたいな状態

これぐらい低い確率1~8%の体の状態からスタートしています。

この確率のままでずっとくじ引きをチャレンジしても、中々妊娠しずらいのがイメージできるかと思います。

想像がつかない方は実際に、割りばしやトランプを使ってチャレンジしてみると、当てるのが難しいのが体験できると思います。

 

この状態から原因の8割と言われるの卵子・精子の老化を若返らせて『卵子・精子の質』を良くするのに準備期間が3ヵ月、卵の成長は約120日かかると言われているので4ヶ月目以降から体作りが反映されてきます

 

卵子の質が上がったら妊娠率は50%や70%に上がる?

答えは”NO“です。

現実的に考えて年齢相応かそれより少し良い状態

1~8%だった確率が10~30%になるイメージです。

札幌、妊、不妊

この状態を作ってから毎月のタイミングや移植前後に整体を挟んで受け続けるにも、3つ理由があります。

①老化した卵子・精子の質0→1以上(質の向上)にした体を1→0に戻らないよう保つこと。

 ※体年齢や肌年齢と同じ

②着床発育反応の強制促進。着床の動きと胃腸の動きが同じようなことに理由がありますが、下の動画にあるように『絨毛が卵を運ぶ』が1つのカギとなります。

詳しくは別記事で取り上げます。

③次の周期への準備

4ヶ月目以降の妊娠率とチャレンジ回数の曲線イメージを見て見ましょう。

札幌、不妊、妊活

毎月チャレンジできると仮定すると、4ヶ月目以降妊娠率が10~30%に上昇してから1年経つまで9回チャレンジ可能です。1年半であれば15回。

仮に20%(1/5)を9回もチャレンジできたら

  10%(1/10)を15回もチャレンジできたら

  妊娠できそうな気がしてきませんか?

リアルな数字とチャレンジ回数を意識することは、今自分はどこの部分で頑張っているか立ち位置が見えてきます。そこから前進するか、後退するか。

札幌、不妊、妊活

現実的な妊娠率上昇とチャレンジ回数を考えると、当店で高い妊娠率になるのも不思議ではないのです。

 

 

 

 

 

 

銅、亜鉛バランスと着床障害の関係

2018年07月3日

銅と亜鉛バランスと不妊、着床障害の関係

銅の摂りすぎは着床障害の要因の1つになります。

それはなぜか?

銅の殺菌作用を利用した子宮避妊具(IUD)があります。

札幌、不妊、妊活

その避妊率はアフターピルの効果を上回る、ほぼ100%避妊できるほど強力な物です。

銅、亜鉛は腸から吸収されますが、同じ経路で多い方が吸収されるため、銅が多いと亜鉛よりも吸収されてしまいます。

血清銅が多い状態だと、銅の強い殺菌作用で精子を殺してしまう、受精卵を流してしまう。

という反応が起きるため、着床障害を招く1つの要因となります。

2017年この銅、亜鉛バランスと着床に関しての研究論文が出されています。

https://bmcresnotes.biomedcentral.com/articles/10.1186/s13104-017-2708-4

グーグルchromeだと翻訳して見れます。

銅と亜鉛のバランスが大事

しかし、銅も体には必要な栄養です。

亜鉛とのバランスが大事で、日本人の8割は銅過剰、亜鉛不足の体質なようです。

ちなみに銅が多い食材は、

ココア、チョコレート、甲殻類、貝類

それぞれの摂取基準はこちら

札幌、不妊、銅

亜鉛>銅の状態を作ることで、銅よりも亜鉛を腸から吸収されるようにすることが大事です。

陽性反応が出ない方

・何年も陽性反応が出ていない

・1回も陽性反応が出たことがない

・体外受精で着床してくれない

という方はサプリなどで意識的に摂取すると良いです。

しかし、亜鉛サプリを飲んでいても上記のように中々着床しない方もいらっしゃるかと思います。

サプリで栄養摂取してるけど、体に反映されているか目に見えない物です。

札幌で栄養療法を取り入れている病院では、栄養解析で

自分の栄養状態がわかるので、1度ぜひとも調べてみて下さい。

 

札幌で栄養解析をやっているとこはこちら

・札幌麻酔クリニック

札幌市中央区大通西16丁目1番10号ITCセンタービル4階

地下鉄東西線西18丁目駅5番出口徒歩1分

栄養解析20000円

http://sapporomasui.com/nutrition/

 

・白石ガーデンプレイス皮膚科クリニック

札幌市白石区南郷通り1丁目南8番10号白石ガーデンプレイス3階

地下鉄東西線白石駅6番出口直結・駐車場完備

血液解析15000円

http://shiroishi-skin.jp/ortho/

 

・あんどう口腔クリニック

札幌市豊平区平岸2条2丁目3-28 ビッグ2階

診察料金について

栄養吸収を良くするためにも体環境の改善は必要

上記でお伝えした通り、栄養は腸で吸収されています。

腸は自律神経で調整されており、骨盤のゆがみなどで内臓にズレが生じると内臓機能は低下します。

せっかく摂取した栄養を効率良く、吸収するためにも体環境の改善は必要です。

栄養を吸収しやすい体を作るためにも、不妊整体では自律神経、お腹骨盤矯正をメインに調整しています。